BATSUJI CRAFT

BATSUJI CRAFT|バツジ クラフト|チョコレート専門菓子工房

ABOUT

伊達政宗公の時代から、交通、商業、金融の中心地だった芭蕉の辻が、令和の時代に、もっと暮らしの真ん中へ。 大町通りと奥州街道が交わる芭蕉の辻は、江戸時代から文化、経済の要衝として栄え、発展を続けてきました。そんな歴史の地から、新しい未来をつくるプロジェクトが生まれます。

BASHONOTSUJIPROJECT
BATSUJI CRAFT

それは、まちづくり、ひとづくりの新しい基点となる取り組み。
伊達政宗の家臣である支倉常長(はせくら つねなが)は日本で初めてチョコレートを食した人物と言われています。 この場所でチョコレートを原料としたドリンクやスイーツを作り、そこに人が集まり、チョコレートを通じて新たなコミュニティが生まれる。歴史的背景、新たな文化の発祥、芭蕉の辻から始まる新たなストーリーをお楽しみください。

OUR CHOCOLATE

BATSUJI CRAFT|バツジ クラフト|チョコレート専門菓子工房
×
AuroChocolate

BATSUJI CRAFTでは、フィリピンダバオ地方のカカオ農園から良質な豆を直接買い付け、選別、ロースティング(焙煎)、テンパリング、成型、ラッピングまでの全工程を自分たちで行うBean to Barのチョコレートファクトリー「AURO CHOCOLATE」を原材料として使用しております。

「AURO CHOCOLATE」はフィリピン発のチョコレートブランド。1,000を超えるカカオ農家とパートナーシップを結びカカオの栽培からチョコレート製造全ての工程にコミットしたBean to Barを超えたTree to Barのチョコレートを作っています。カカオの栽培地で最終製品の製造まで行うことはフェアトレードの観点でも理想の形です。カカオの栽培地でカカオ農家と共に作りあげるチョコレートは「Academy of chocolate」や「Great Taste」などの国際品評会での多数受賞など世界で高く評価されています。

MOVIE

Auro Chocolate: Davao Farm

AUROのカカオが出荷されるまで

COLLABORATION

vol.1

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO

村田 友希

YUKI MURATA
nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO

京都市内の洋菓子店にてパティシエとしてスタート。その後、京都福知山市「洋菓子マウンテン」に勤務しワールドチョコレートマスターズ2007総合優勝の水野直己(みずの なおみ)氏に師事。
2012年よりスーシェフを務める。2014年よりフランス、ルクセンブルグのパティスリーにて勤務し伝統菓子を学ぶ。
帰国後、東京日本橋浜町のnel CRAFT CHOCOLATE TOKYO開業にあたりシェフショコラティエに就任。

Vol.2 NEXT CREATOR

COMMING SOON

SHOP INFO

2021年5月26日 10時オープン

〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町1丁目1-30
新仙台ビルディング 1階
CROSS B PLUS